FC2カウンター 社会の最底辺で哀を叫ぶ 激情版笛糸
社会の最底辺で哀を叫ぶ
ぱっとしない人生を謳歌中です~趣味は"帰りたい"ですww 早く人間に成りたい♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激情版笛糸
打ち上げてもいいじゃない。
昇竜烈破でもいじゃない。

さらば年休40台。
いざさらば―――

という訳で先日はイヤッフー初日。
かねてより友人のハッサンから言われていた約束を消化。
さいたま新都心で映画でしたー。

昼起きて獰猛睡魔と戦いつつ友人宅へ。
友人に運転をさせて隣で仮眠したり。
そして友人の見たい映画と俺の見たい映画の帳尻が果てし無く合わないという素敵システム。
いや、俺の見たい映画ってアニメのfateってやつだったんですが…やはり上映館の数が少ないのと
宗教家の方々が多い宗教なので、昼頃のこのこ行くレベルの雑魚宗教家如きではとてもとても…。
ええ、ええ。しかし幸い最終21時35分のみ許されていました。
その時間を基点にしようという事で友人の見たい映画…もアニメなんですが
なのはというアニメです。
…それは直ぐ観れたんですが、そんな訳でなのはを17時30分に観る様に時間調整したんです。

その間は近辺を徘徊したり
紅虎という中華料理屋で一杯引っ掛けたり
…でもこの辺って暮らすという地域ではないのか
九時五時の官公庁ビジネス街というか

…カラオケもゲームセンターもネカフェもなくね?

時間まで車で仮眠。

そんな一日。

え?映画?
いやまあ元々ストーリーが完成されてる作品だしな。 
ハズレる事なんてないっすよ。
バッチリでした。
二時間圧縮は端折りスゲwwwwww
でも必要なシーンって宗教家にとって二つか三つだろ?
あのシーンとこのシーンと人によってはこのシーンと。
まあ宗教家の方々の阿頼耶識の力具現化です。
後はマブラヴアニメ化を宗教家の方々、阿頼耶識力でひとつ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 社会の最底辺で哀を叫ぶ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。